ストリーミングサービスなら音楽へ簡単にアクセス

みなさんは好きなアーティストまたは好きな音楽のジャンルがありますか?
音楽が好きな人なら新しい曲やアーティストと出会うのはとても楽しいことですよね。
かつては音楽と出会う方法はCDでしたよね。
お気に入りのアーティストの新譜が出ると、急いでCDを買ったものでした。
CDにはアーティストからのメッセージや専門家の解説なんかも付いていて毎回楽しみにしていたものです。
それが、いつの間にか新譜の購入はインターネットからのダウンロードになりました。
CDと違ってジャケットを部屋に飾ったり出来ないのでちょっと物足りない気がしたものの、ネットの動画なんかでアーティストからのメッセージは見れるし、リスナーの感想も販売ページで見れるし、とすんなりと世の中に受け入れられているようです。
そして、更に音楽業界は進化して「ストリーミングサービス」が主流になりつつあります。
ストリーミングサービスとは定額制で音楽が聴き放題になるサービスです。
今まで数千円するアルバムを買ったり、数百円でレンタルしていたのだから、すごく料金が高いのでは?と思われるかもしれませんが、大体月額1000円弱のところが多いです。
ストリーミングサービスの有名どころとしては、Spotify、アップルミュージック、Amazon Music Unlimited、AWA、Lineミュージックなどがあります。
今回は音楽を専門にサービスを開始したSpotifyと、音楽ダウンロードサービスの歴史が古いアップルミュージックを中心に、ストリーミングサービスの楽しみ方について紹介していきます。

音楽はストリーミングサービスで!

ストリーミングサービスなら好きなアーティストの新譜を漏らさず、すぐにチェックすることが出来ます。 さらに好きなジャンルを選んで、サービス側が用意したプレイリストを聴くという楽しみ方も出来ます。 プレイリストはストリーミングサービスの特徴的なサービスです

好きな曲、アーティストを発掘しよう!

ストリーミングサービスの特徴はプレイリストを楽しめることです。 さらに、プレイリストを基に色々な曲を聞いていけば、サービスに自分の曲の好みを知ってもらうことが出来ます。 そうすると、どんどん自分の気に入る曲に出会うチャンスが上がっていくのです。

Spotifyとアップルミュージック

Spotifyとアップルミュージックにはそれぞれ得意分野があります。 どんな違いがあるのでしょうか? また、両方のサービスを利用したユーザーとしての感想も載せました。 音楽の好みは人それぞれなので、どちらが良いかということはありません。 あくまでも参考にして下さいね。